PAGE TOP

cat01_02

あったかフットバス♪

2021/01/11

南国高知にも寒波到来で気温がぐっと下がり、先日県西部の方は一面雪景色になりましたね。ちょっと見慣れない光景に驚きました!

皆さんは体調のお変わりございませんか?
どうぞ冷えないように暖かくしてお過ごしくださいね。

 

さて、どうしても寒くなってくると手足などが冷える“末端冷え性”が起こりやすくなってきます。これは寒さや冷えを感じた体が、内臓を優先して温めようと働くため。
熱がこれ以上失われないように、体が末梢血管をキュッと閉じるために起こる現象です。その結果、手先・足先の皮膚表面の血流が悪くなり、冷たくなってきます。

ぜひ、この季節、solaのオプションメニューであるフットバス(セット価格10分¥1100税込)をコースにプラスしていただいて、冷えた足元を芯から温めていきませんか?

(新キャンペーンのホットストーンセラピーはアロマフットバス付がおすすめ(*^^*))

お好みの精油と塩を入れさせていただき、お湯の中でしっかり温めながら揉みほぐしていきます。
足元だけではなく下半身全体が血行がよくなり、その後の施術効果も期待できます。香りに癒されながら心も身体もぽかぽかに~♪

そしてフットバスの他にもホットストーンや、ホットパット、ホットアイピローなど、あったかオプションメニューは多数ご用意しておりますのでこちらもお試しください。(各¥550税込)

 

ちなみに施術ベッドもいつも温めております(*^^*)

 

最後に冷えとりのツボを一つご紹介(^^♪

「三陰交(さんいんこう)」

◆三陰交のツボは、脚の内側のふくらはぎの下(内側のくるぶしから指4本を横にして、すぐ上にあるツボ)にあります。

ゆっくり圧してみたり、入浴中、そのあたりを手に石鹸の泡を着けて下から上にくるくる動かしてみるのもいいかもしれません。

 

ぜひあったかオプションメニューや、ツボ圧しなどでお身体を温めながら寒波を乗り切っていきましょう♪

 

島村

 

 

Comments are closed.