PAGE TOP

cat01_02

足元の冷え緩和に(*^^*)

2020/11/18

こんにちは。

11月も中旬を過ぎると朝晩など少し冷えてきますね…。

末端冷え性の方など、手元より特に足元の冷えを感じられませんか?

冷え性の人の足裏は、白くて一見とてもきれいに見えるのですが、実際に触れてみると、表面の皮膚の柔らかさと裏腹に、深部がとても硬くなっているように感じます。

反射区にとどまらず、足裏全体をほぐしていきたいですね。

 

セルフケアのご案内となりますが、元気のツボ「湧泉」、血流のツボ「足心」、温めのツボ「失眠」の3点など意識して深く圧してみてください。
かかとに角質があるのは冷えのサインです。かかとをほぐすことで骨盤腔内の血行改善が期待できます。

足裏全体の色がピンク以外(黄色、紫、白すぎ、赤すぎなど)は冷えやストレスのサインと思っていただいて大丈夫です。
湧泉、足心、失眠の3点のツボをそれぞれ、手の親指でぐーと圧し、圧しこんだまま指先を離さず、小さな円を描くように深部をほぐします。
かかとは左右から斜めに塗りつぶすように全体をもみほぐしてみてください。
そしてsolaではフットオイルトリートメント(足裏リフレクソロジー)は20分コースからご案内しておりますのでお気軽にお試しください。
足裏ツボ圧し、揉みほぐしで皆さんの足元の冷えが少しでも緩和されますように(*^^*)♪
島村

 

Comments are closed.