PAGE TOP

cat01_02

足裏からのサイン

2020/05/31

今日で5月が終わり明日から6月ですね…。

高知もそろそろ梅雨入りするのでしょうか?お天気も気になりますが、初夏の訪れとともに素足が気持ちいい季節が近づいています(*^^*)

皆さんの中にもお風呂あがりなどに足裏をチェックしたりケアをされている方も多いと思いますが、角質や、皮むけなどトラブルは出ていませんか?

ちなみに角質は臓器の力が落ちているサイン、皮むけは免疫力低下のサインといわれています。

例えば親指の皮むけは忙しさや焦りのサインだったり、角質でいうと小指の下のふくらみは肩こりがひどい、外側体重になっている‥、人差し指の下は背中の筋力不足、親指の付け根は首こりの慢性化、かかとは太りやすくて冷えているなど‥簡単にいうと角質は弱っている反射区が鎧をつけているサインです。

角質ケアには乾いた状態でやすりもかけていただいていいと思いますし、後で石鹸などでよく洗い、入浴後はクリームなどで保湿をしていただくと簡単ケアになりますね♪

加えて、足裏セルフマッサージでふっくら健康的な足裏をめざしましょう。

例えば…

①足指を引っ張りぐるぐる回す

②足指の骨を前後にパタパタさせる

③足を内側から両手でつかみ、雑巾をしぼるように土踏まずのアーチをひねる

④親指の腹で土踏まずに大きな円を描くようにくるくる刺激

⑤足の甲を左右に開くように伸ばす

⑥足首の付け根を円を描くようにぐるぐるほぐす

ゴルフボールなどを足で踏みつけるのも足全体の血行促進に効果的ですね。

グラデーションピンクのふっくら健康的な足裏で素足を満喫したいものです(*^▽^*)

 

島村

 

Comments are closed.