PAGE TOP

cat01_02

感染チェックと予防

2020/04/12

只今、solaはお休みをいただいていてご不便をおかけしています。
新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、お家でお過ごしの方が多いと思いますが、
皆さんお変わりございませんか?
最近、看護師をしているお友達から良いアドバイスをいただきました♪
よかったら参考にしてみてください。
↓  ↓

新型コロナウィルスは、感染されても何日も症状が出ない場合があります。
では、自身が感染されたかどうか、どう分かるのでしょう。
咳と熱の症状が出て、病院に行った時は大体50%は肺が繊維化されていると考えられます。
即ち、症状が出て受診すると遅れるケースが多いのです。

台湾の専門家は、毎朝、自身でチェックできる簡単な診療を提示してます。

深く息を吸って、10秒我慢する。
咳が出たり、息切れる等、すごく不便なことがなければ、肺が繊維症状になってない、即ち、感染されてないということです。
(注:新型コロナで悪化すると、肺胞の組織が繊維化して硬くなっていくようです。)

現在、既に大変な事態になってるので、毎朝、良い空気を吸いながら、自己診断をしてみてください。
また、日本のお医者さんは、とても有効なアドバイスをしてくれています。
常に、口と喉を濡らして、絶対に乾燥した状態におかないこと。
15分毎に水を一口飲むのが良いそうです。ウィルスが口に入ったとしても、水とか他の飲み物によって、
食道から胃に入ってしまえば、胃酸によりウィルスは死んでしまう。
水分をよく取らない場合、ウィルスが気管支から肺に侵入してしまうので、とても危ないのです。

ということです。簡単なチェックとこまめな水分補給などすぐできそうですね。
あと、睡眠をしっかり取って免疫力を高めていくことも大切なことです。

今日はしとしと雨が降っていますが、ふと外を見れば庭の姫リンゴの花が咲き始め、
晴れの日などとても可愛らしく癒されています。
自然の木々や草花など去年と同じようにこうして咲いてくれて眺めていると、今の大変な状況が嘘のように
感じられてしまいます。

皆さんもぜひ、身近な自然を眺めて癒されてくださいね。
感染予防を続けながら健やかな毎日をお過ごしください…。

島村

Comments are closed.