PAGE TOP

cat01_14

東洋医学で秋冬の肩コリを解明!

2019/11/07


こんにちは、上岡です!

11月に入り一段と冷え込むようになりましたね。
皆さま、お体の調子はいかがでしょう?

ピューッと風が吹くと上着の前をギュッと合わせたり、ヒヤッとするものに触って肩がギュッと上がったり、寒い時期は体にギュギュッと力が入りますよね。

これはどうしてかというと…
陰陽でいう陰の気(エネルギー)が働いてるからなのです。

前回の上岡のブログで少しお伝えしたのですが、東洋医学の世界ではこの世の全ては陰と陽の気で分けられると考えます。

そして秋冬は陰の気が強まる季節であり、陰には、縮こまる、内にこもる、固まる…などの性質があります。

ということで、陰の気が強い寒い時期になると、同じく陰の気によって私たちの体はギュッと縮こまり内側に力がこもる、つまり自然と力が入りやすくなるのです。

そしてそうなると起こりやすいのが首や肩のコリ!

私もここ最近肩がこるな…という日がよくあって、この感じはしんどくなるかも?と思ったらすぐに首を回したり、肩をセルフマッサージしてメンテナンスしています。

コリを溜め込まず、気がついたときにすぐ揉んだりさすったりすることがとても大切なこと。
コリというのは滞り。つまり流れが悪い状態なんですね。
流れているから清らかな川と同じで、人間の体も常に巡っている状態が健やかである秘訣なんです!

コリを溜め込みすぎて辛いなーとお
感じのときは、ぜひsolaにお越しくださいね。

11月、12月はネックトリートメントのキャンペーンも実施しています。

温め効果の高いジンジャーオイル成分入りのクリームを使って、首、肩、デコルテ周りをトリートメントして血行を促進するとともに、りんごの爽やかな香りで気の巡りも良くなりますよ!

〈上岡・11月の出勤日〉
7日(木)・13日(水)・14日(木)・19日(火)・21日(木)・26日(火)・28日(木) 
全日9:30〜14:30

Comments are closed.