PAGE TOP

cat01_14

もうすぐ11月。

2019/10/30


昼間でも羽織りものが欲しくなる日もあるこの頃ですが、みなさんの足元は冷えていませんか??

東洋医学には陰陽論という考え方があります。
この世はすべては陰と陽の気(エネルギー)から成り立っているというものです。

この図がその考え方を表している陰陽太極図。
ご覧になったことがある方も多いかもしれません。

陰と陽、それぞれの性質は下記のとおりで、相反する性質を持っています。

●陽=春、夏、温かい、ゆるむ、のぼせる、外、明るい、拡大、上、男性、こども…

●陰=秋、冬、寒い、冷える、内、暗い、収縮、下、女性、おとな…

ここでとーっても大切なことは、一方が良くてもう一方が悪い、ということではないということ!

なんとなく、陽の性質がポジティブなようで良いものと捉えがちですが、東洋医学では何事も陰陽のバランスが大事、どちらかに偏ることが不調、病を生むと考えます。

さて、ここで先程の陰の項目をもう一度見てみましょう。
 

●陰=秋、冬、寒い、固まる、冷える、内、暗い、収縮、下、女性、おとな…

ここからこんなことが読み取れませんか?

「秋冬は寒くて体は縮こまり下半身が冷える」

そんなの当たり前でしょー!と思いました?

でも、この「当たり前」過ぎて気に留めていなかった自然界の法則や健やかであるための養生法を、数千年も前から現代に至るまで変わらず教えてくれるのが東洋医学なのです!

さらに、陰の性質である成人女性は特に冷えるということも見て取れますね。
女性で冷え性の方が多いというのもある意味当たり前、普通?のことなのです。

これからの季節は暖房を使うことが増えますが、陽である温かい空気は上に、陰である冷たい空気は下に溜まります。

温かいお部屋に居て顔だけのぼせるという経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。

これからますます陰の気が増す季節です。
皆さま積極的に足元を温めてあげてくださいね。
下半身を温めることで全身が温まります。
ご自宅では半身浴やお布団に湯たんぽを入れるのがおすすめです。
 
solaではコースのオプションにフットバスをお選びいただけます。
足元を温めてからの施術は効果が高まり、アロマの香りで気の巡りも良くなりますよ。

冷えて凝りやすくなっているお体をゆるませに、ぜひsolaへお越しくださいませね。

〈上岡・11月の出勤日〉
6日(水)・7日(木)・13日(水)・14日(木)・19日(火)・21日(木)・26日(火)・28日(木) 
全日9:30〜14:30

Comments are closed.