PAGE TOP

長年愛され続ける 恵み溢れるハーブ ラベンダー🌸🌿

2018/09/23


ラベンダーというと
日本でも馴染みあるハーブではないでしょうか
ラテン語で洗うという意味
lavare(ラワーレ)が由来ではないかといわれています

古代ローマでは
傷の手当てにラベンダーを浴槽にいれて沐浴したり
肌着類を保存するのにも
使用されていたそうです

防虫効果もあるといわれ
古代エジプト人はその効果を知り活用していたとのこと

あの、ツタンカーメン王が亡くなった時、お墓に敷き詰められ
彼のお墓が発見された時
ラベンダーの香りはまだ残っていたそうです
その月日約3000年後といわれています

そして、
アロマテラピーという言葉を生み出したフランスの科学者
ルネ モーリス ガットフォセ
(1881 ~1950)は、実験中にひどい火傷を負った時
ラベンダー精油を使用し良くなったとの体験から
精油の薬理作用に注目し研究を行いアロマセラピーという造語を作ったといわれています

現代
さまざまな場面でラベンダーは活用されるようになりました

アイムでも オイルコース
で ラベンダーのオイル
を体験して頂けます🌸

ラベンダーのやさしい香りと共にリラクゼーションの世界へ包まれますように🌿
是非 おためしくださいませ🌿

よしかわ

Comments are closed.