PAGE TOP

五十肩ってなんだろう?

2017/12/15


ホテルなどへ出張に出掛けると、お店に比べて他のお客様に気兼ねせずにお話できるせいか、施術をしながら色々なお話をいただくことがあります。

先日はお客様から、五十肩の原因ってしってるかな?、とお尋ねされたのですが、人体の不思議を垣間見るような答えを教えていただきました。

五十肩の原因の1つは、加齢によって肩関節周辺が炎症をおこすことによって、毛細血管があたらしく作られることが理由なんだそうです。
すると、そのことによって、血管と一緒に、新しく神経が作られ、痛みが生まれるとの事なのです。

人体は、年齢が上がるにつれて、そういう変化があるのですね。

帰って本で調べてみると、 五十肩の原因は他にも、筋肉の石灰化や、関節や筋肉、腱などの衰えによる炎症、損傷など様々あるようで、 通常は薬物、理学、運動療法などで、一年ほどをかけて治療していくそうです。
しかし、新しく作られた毛細血管が原因の場合、今は二時間程度の手術で血管をなくすことができるそうです。

1つの症状も沢山の因果関係からなりたっており、治療法もさまざまと、とても面白く感じたことでした。

Comments are closed.