PAGE TOP

『痛み』のコントロール♪

2017/11/26

こんにちは(*^^*)♪

11月も下旬になってくると、南国高知と言えども、さすがに寒さを感じるようになってきました。
皆さんは、お変りございませんでしょうか?

日々の暮らしの中で、疲労や、加齢とともに、関節などに痛みを感じられることもおありかと思いますが、最近はいかがですか?

“肩があがらない”
“ひざが伸ばせない”
“朝、手の指がこわばる”
“足の指に小石を踏んだような痛みがある”などなど…
お身体のいろいろな部位に痛みを抱えられている方も多いかもしれませんね。

ご存知かもしれませんが、『痛み』は、脳が感じているもの。だから、脳をコントロールすれば、痛みもコントロールすることができるでしょう。少しでも痛みの緩和につながるように、いくつかメソッドがある中で簡単なものを3つご紹介させていただきます(*^^*)♪

1、ながいき呼吸
①細いストローで吐くように肺に残った空気をすべてゆっくりと数を数えながら吐き出して~できるだけ長く吐きましょう。
②すべて吐いたら、鼻からゆっくり吸いましょう。
背筋を伸ばして、息を吐くときにおへそまわりをしめましょう。

2、笑顔療法
脳が笑顔にだまされて、楽しい気持ちに♪
ミラー効果で周りの人も笑顔に。痛みも自然に減っていきます。

3、タッピング
痛みを感じたら、こめかみや、鎖骨をゆっくりと指先でたたきましょう。
“トントントン”と、リズミカルに♪

また、1日の終わりに、ご自身のお身体に感謝を込めて、指先から頭まで、やさしく撫でてあげるのもおすすめです(*^^*)
心身がお休みモードになって、安眠効果も♪

いかがでしたか?どれも簡単すぎかもしれませんが💦よろしければ、ぜひ、お試しください。

皆さん、どうぞお元気で、寒くなってきますが、笑顔いっぱいの毎日でありますように🍀

しまむら

Comments are closed.