PAGE TOP

手作りどくだみ茶の美容効果🍃

2016/09/13

image1
それはそれは、天気の良い日で、空気も美味しく、太陽がおばあちゃんを明るく照らしていた時の事でした。

ある日おばあちゃんとお話ししている時に
お肌がいつもより、白く輝いている事に気付いたんです(>_<) それだけではなく顔の傷も消えていたんです‼︎ なにがあったんですか?と聞くと 嬉しそうに、手作りどくだみ茶を飲んでいるからよ〜と教えて下さいました。 まさにおばあちゃんマジック、、、。 いや、どくだみマジック、、、。 どくだみは古くから民間薬として使用されているそうです。 お茶として内服するよりも、皮膚トラブルの治療のための外用薬としての使用の方が歴史は古く、「傷や痒みにはどくだみ」といった具合に、その効能が高く評価されていたようです。 アセトアルデヒド」や「ラウリンアルデヒド」で、これらこそがブドウ球菌や水虫を引き起こす白癬菌を強力にやっつけてくれるのです。 どくだみを触るとあまりのキツイニオイに本当に毒が入っているのかと思ってしまいますが、実は有効成分だったんですね~ それだけではなく、どくだみの「クロロフィル(葉緑素)」が皮膚組織の再生を促し、傷口を素早く修復し、膿(毒)を吸い出してくれるので、皮膚トラブルの回復が早くなるんです! どんな皮膚トラブルに効果があるのかというと ●にきび ●おでき、できもの ●擦り傷、切り傷 ●虫刺され ●水虫 ●あせも、じんましん ●アトピー性皮膚炎 ●蓄膿症 強いニオイや凄まじい繁殖力で忌み嫌われがちなどくだみですが、実はこんなにも、す〜ぱ〜万能薬だったんですね。 おばあちゃん達の白く輝く美しいお肌をみていると納得です( ´ ▽ ` ) しかも20代から続けているそうです‼︎ おそるべきおばあちゃんの知恵🍀 ぜひ皆さん試してみてはいかがでしょうか〜🌸 くすのせ

Comments are closed.