Archive for 11月, 2015

秋冬太り対策

月曜日, 11月 30th, 2015

これからの時期はよく、『秋から冬にかけて太ってしまった』と聞くことが多くなります。

その原因のひとつに『日照時間が短くなった』事が考えられます。
なぜ、日照時間が関係あるの?と不思議に思う方も多いと思いますが、
体内時計が乱れてしまう事が原因です。

体内時計が乱れると、生活リズムが乱れ代謝が落ちてしまうと言われています(>_<) 体内時計は1日25時間単位の為、毎日1時間程の差があります。そのズレを合わせるのに効果的なのは 朝日を浴びる事☆ 秋から冬にかけては、スポーツの秋とも言われる程、代謝があがりやすい時期ですので 朝の運動やストレッチを行いましょう(*^^*) *寝たままストレッチ*  ・仰向けに寝ながら、大きく息を吸いながら両手両足を広げるように伸びます  ・上半身を起こし、片膝をたてた状態で身体をひねります  ・起き上がり、両足の親指をくっつけ、ゆっくりと呼吸しながらストレッチ 息を吐いている時にかかとを床から30cm上にあげ、吐き切ったらかかとを下します 朝の数分で出来るストレッチで、秋冬太り対策をしましょう(^○^)

ながらストレッチ♪

土曜日, 11月 28th, 2015

image1
休みになると、だらっと過ごしてしまう…。
休日の特権とも言えるのんびり過ごせる事ですが
そんなノンビリ中に出来るストレッチを今回はご紹介します♪

・ヒップアップ
うつぶせになり、両足をまっすぐに伸ばします。
右足をそのまま10cmほど上げ、3秒程キープ。この時お尻に力が入っている事を意識しましょう。
※左足も同じように行います

・下半身むくみ解消
うつぶせの状態で右足の膝と股関節の中間地点に枕やクッションを置き、
膝を伸ばしたまま上に持ち上げ、反対側(左側)に倒し10秒程キープします。
この時、胸があがらない事がポイントです。
キープしたら、ゆっくりと元の姿勢に戻します。これを左右同じように行います。

・便秘にも効果的ウエスト
うつぶせになり肘を垂直に曲げ上体を起こします。
この時、手の平を合わせ、脚を肩幅より少し広めにひろげ踵を上げ、足裏同士をくっつけます
この体制のまま腰を前後左右に1分程度振ります

ノンビリと寝ながら出来るストレッチなのでぜひ休日の合間に試してみて下さい

塩分とむくみで太りやすくなる?!

月曜日, 11月 23rd, 2015

image1
今回は『塩分とむくみにより太りやすくなる』ということについですが…

これは本当です!

パンパンにむくんでしまうと、関節可動域が狭くなるのと血液循環が悪くなりますので、代謝が落ちてしまいます。

なので、糖質や脂質の摂取量、タイミングを気にするのと同時に塩分に対しても十分な配慮が必要です。

ちなみに、むくみを促進してしまうナトリウムに対して、
カリウム豊富な、海藻、パセリ、いも類、アボカド、キウイはむくみ解消にはとても適している食材です☆

新セラピストのよしかわです。

日曜日, 11月 22nd, 2015

image1
新セラピストのよしかわです。

皆様こんにちは🍀
10月からお店に入らせて頂いております吉川裕美です。
今まではリフレクソロジーを主にリラクゼーションのお仕事をさせて頂いていました。
お客様にとって心地いい空間でありますように、ゆったりと安らぎの時間を過ごして頂けますように願いをこめて技術と心を磨いていきます。
よろしくお願いいたしますm(__)m🍀
image2
このお仕事をさせて頂く中、人との触れあいの大切さを学ばさせて頂いています。又、日々たくさんの恵みに助けられ生かされている。
そう感じさせてくれる植物と昨日はたくさん触れてきました🍀
子供の頃から植えてあった家の前にある枇杷の木。
image3
10年くらい前から枇杷の葉、実がとても体にいいと知り、お茶にしたり、葉を火であぶり葉と葉を10回くらいこすり体におしあてていく昔からの健康法、この成分が血をきれいにし、民間療法でよくガン治療などにもおこなわれているそうです。
お茶は天日干しにして、細かく刻み鍋などで沸騰させそのあと弱火で煮込みます。

image4

だんだんときれいなオレンジ色になってくるのに感動いたします‼
詳しくはネットや本などでもでています🍀
体質や体調にあうのかも確認の中調べられるのをおすすめ致します🍀✨
次回は、ハーブの世界をご紹介いたします🌸
今日も皆様にとって幸せな1日でありますようにm(__)m🌸✨

よしかわ

太りやすさは脚組みから?

木曜日, 11月 19th, 2015

image1
無意識の癖「脚組み」があなたの太り体質をつくっているかもしれません!

脚を組むと身体はどうなるかと言うと…

○骨盤が9度傾く。
○背骨が側方に湾曲する。
○内ももと外ももの柔軟性がアンバランスになる。
○腰の筋肉に過度な負担がかかる。

このような状態になると…

○脂肪燃焼に重要な役割をする関節の可動域が狭くなる。
○左右アンバランスに筋肉がもりあがる。
○下腹に脂肪がつきやすくなる。
○二の腕、脇の後ろに脂肪がつきやすくなる。

改善する為には

○座る時にはなるべく深く座る。
○背骨が真っ直ぐになるように座る。
○足の裏を合わせて膝を外に開き、内ももの筋肉を伸ばす。

太りやすい方は日常生活の無意識の動作で、脂肪をつけやすい状態になっています。

ちょっとしたことを変化させることで、太りにくい身体になることは可能です♪

是非参考にしてみてください(*´︶`*)

ふじわら

肩こり=肩もみ?

月曜日, 11月 16th, 2015

image1
こんにちは◡̈*

肩こり=肩もみという概念が強い方も多くいるかと思います。
ですが肩もみというのは固くなってしまった筋肉をほぐすだけで改善にはなりません。

では、どうすればいいのか?

肩が凝ってしまうのはいくつかの原因がありますが今回は肩関節の可動域について注目してみます。

肩関節の周りには様々な筋肉がついており、この周りの筋肉が固くなってしまうと肩関節の可動域が狭くなります。
ですから肩周りの筋肉のストレッチが必要になってきます。

例えば小胸筋。
これは肩甲骨から肋骨についている筋肉です。
これらが固くなると肩が巻き肩になり、いわゆる猫背になってしまいます。

ご自身の現状のお身体をしっかりと把握した上でストレッチを行うと肩凝りの改善になります☆
aimuではストレッチのコースがありますので、ボディケアのコースとの組合せもおすすめです(*^^*)

ふじわら

肩こりさんのあなたに♪

日曜日, 11月 15th, 2015

image1 (1)
久しぶりに清々しく心地よい青空が広がってますね(*^^*)

本日は肩こりに関連したお話です。

肩こりが凝ってしまう方は様々な理由があります。

その中の一つは頭部が前方へ出てしまってるのが原因です。

頭部の重さは約5キロと言われています。
そして頭部が前にでてしまうと約3倍の重力がかかると言われています。

これは10キロの重りを頭にのせて生活しているのと同じです。

そうしますと肩、首には莫大な負荷がかかり肩が凝ってしまいます。

パソコンやスマホをよく使う現代人には多いかもしれませんね。
肩や首にお疲れがある方には、ボディケアのコースや、フェイスセラピーの40分以上のコースがおすすめです☆

ふじわら

女性の味方”イチジク”

土曜日, 11月 14th, 2015

image1
いちじくにはシミの原因となるメラニン色素を抑えてくれる栄養素が含まれています。

また、女性ホルモンを高め肌の再生能力を高めてくれます♪

イチジクはメラニン色素を抑えることで、美白効果が期待されているザクロエラグ酸を筆頭に、アントシアニン、エピカテキン、クロロゲン酸、没食子酸、ルテインなどのポリフェノール類を豊富に含むため、活性酸素を抑え細胞の酸化(老化)を防いでくれる抗酸化作用が高く、美肌やアンチエイジング食材として人気が出ています☆

皆さんもこまめににイチジクを食べてみてはいかがでしょうか?◡̈*

ふじわら

腹筋を鍛える

金曜日, 11月 13th, 2015

image1
腹筋を鍛える上で注目されているトレーニングに、ドローインとドローアウトというものがあります。

仰向けになって、ゆっくり大きく息を吸いながら
お腹をふくらまし、そしてゆっくり息を吐きながらお腹をへこまします。

息は長ーーく吐きます。
するとお腹にはすごい力が入ります!
脂肪を落とすのにも効果があると言われており、
腰痛持ちにも腰に負担が来ない腹筋としては
すばらしい筋肉トレーニングだと思います♪

テレビを見ながらでも、寝る前でも、いつでも出来る筋トレなので必ずやった方が良いですね☆
慣れれば、1日の中で、何回もやる。
歩いている時も
仕事をしている時も、気づいたらやる。
これを意識していれば、お腹なんてすぐに引っ込みます(⁎˃ᴗ˂⁎)

腹筋が大分強くなってきたと実感したら、負荷をどんどんあたえるトレーニングに移れば更にいいカラダになる事間違いなしですね!

ふじわら

自宅でできる簡単むくみケア方法☆

水曜日, 11月 11th, 2015

image1
下半身が浮腫みやすいなら太ももやふくらはぎの筋肉を鍛えたほうが良いでしょう୧(๑•̀⌄•́๑)૭✧

かかとを浮かせるつま先立ち、スクワットを毎日してみてください!

すぐに効果は現れませんが2、3ヶ月毎日継続すれば徐々に下半身のむくみは解消していきます。
お風呂あがりのストレッチにオススメです♪

ふじわら

目のクマをとるマッサージ

月曜日, 11月 9th, 2015


目頭~目尻~眉下とクルクルマッサージ!
これだけです♪
むくみが取れてすっきり目元に!
仕上げにホットタオルやホットアイピローで温めてあげるのも効果的です。
メイク前やお風呂上がりにオススメ(⁎˃ᴗ˂⁎)
aimuのメニューなら、フェイスセラピーのコースに期間限定のホットアイピローを+して頂くのが効果的です☆
目のクマはもちろん、顔全体のむくみが取れるので小顔効果もあります!
ぜひお試しください◡̈*

ふじわら

寝る前に飲むといいもの♪

金曜日, 11月 6th, 2015

image1
皆さんは夜寝る前に何か飲みますか?
お茶、水、牛乳、コーヒー、紅茶など、
寝る前はこれ!
という決まったものがあるかたも多いかもしれません(*^^*)

普段何気なく飲んでいますが、夜寝る前に最適な飲み物があります。
特に美容にいい飲み物は、水や豆乳だそうです☆

最近肌の調子がイマイチだな、という方はもしかしたら寝る前の飲み物を変えるだけで改善できるかもしれません。

ぜひ参考にしてみて下さい♪

もやしの驚くべき栄養素について☆

水曜日, 11月 4th, 2015

image1
もやしはいろんな栄養素をふんだんに含んだヘルシーな食材です。

もやしから摂取できる主な栄養素は、葉酸、ビタミンC、ビタミンB1、食物繊維、カルシウム、カリウム、アスパラギン酸などがあります。

それぞれの栄養素について少し紹介します。

葉酸:妊活をしている夫婦の方、妊婦さんはよく聞いたことがあるかもしれませんが、葉酸は球の形成を助ける栄養素で、胎児の成長を助けるのにとても重要な栄養素です。

ビタミンC:皆さんご存知のとおり、風邪予防に最適な栄養素ですね。その他にもコレステロール低下やガン、動脈硬化の予防効果もあるようです。

ビタミンB1:炭水化物からのエネルギー産生、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。これがもやしにも美容効果があるといわれる所以ですね!

食物繊維:便秘や糖尿病、大腸がんを予防する効果があります。便通がよくなることで食物繊維は有名です。

カルシウム:歯や骨の形成を助ける栄養素です。

カリウム:ミネラルの一種で心臓の機能や、筋肉の機能を調整し、血圧を下げる効果があります。

アスパラギン酸:アミノ酸のひとつで、疲労回復やスタミナをつけるのに効果があります。

もやしの中には、これだけの栄養素が含まれている大変ヘルシーな食材なのです♪

皆様ももやしを食べてみてはいかがでしょうか?(*´︶`*)

ふじわら